Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セリエAで再戦へ! 先発予想のサンプドリア吉田麻也はインテルFWルカクとマッチアップ

配信

ゲキサカ

 DF吉田麻也が所属するサンプドリアは21日にインテルと対戦。地元紙『クラブドリア46』は20日、吉田とFWロメル・ルカクの対戦を予想している。  新型コロナウイルスの影響による中断期間が終わり、今月20日からセリエAは再開。サンプドリアは敵地でインテルと相まみえる。地元紙では吉田の先発を予想しており、「インテルとサンプドリアの対戦は、何より吉田とルカクの対戦だ」と吉田のマッチアップを強調。“プレミアリーグ風の決闘”と称し、2人の対戦が「試合の命運を分ける」と伝えた。  また、クラウディオ・ラニエリ監督が吉田のリーダーシップと守備の資質を評価していることを明かしつつ、リーグ戦25試合17得点の相手エースについて「止めるのは容易ではない」と難しい勝負になると予想した。  両者は2018年ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦で激突し、日本代表の吉田はベルギー代表のルカクに2-3で敗戦。さらに、2019年3月2日のプレミアリーグ第29節でも、サウサンプトン所属の吉田はマンチェスター・ユナイテッド所属のルカクとしたが、サウサンプトンは先制を守り切ることができず。ルカクに2発を浴び、またしても2-3で逆転負けとなっていた。  地元紙では、DFオマー・コリー、DFロレンツォ・トネッリとともに吉田の3バックでの先発を予想。「吉田はルカクとインテルの攻撃に対し、リーダーとして対峙する準備ができている」と伝えた。  吉田は昨冬にサンプドリアに加入。3月8日のセリエA第26節でデビューを飾っている。

【関連記事】