Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大原櫻子ニューシングルは“恋と愛情の間のラブソング”、一青窈&丸谷マナブと再びタッグ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
音楽ナタリー

大原櫻子が9月30日にニューシングル「#やっぱもっと」をリリースする。 表題曲「#やっぱもっと」は、今年2月発表の最新アルバム「Passion」収録の「電話出て」でタッグを組んだ一青窈を作詞、丸谷マナブを作曲プロデュースに迎えて制作された。大原は“恋と愛情の間のラブソング”というテーマで一青に作詞を依頼。オファーを受けた一青は「櫻子ちゃんの甘酸っぱい声とその奥に秘められた大人の視点と絶妙なバランスでガシッと立っている“いま”の彼女にどんなlove songを書こうと思ったらこうなりました」と、この楽曲についてコメントしている。シングルには表題曲のほかに、「Long Distance」「Wake Up」の新曲2曲が収められる。 なお本作はCDのみの通常盤と、「#やっぱもっと」のミュージックビデオを収録したDVD付きの初回限定盤A、そのメイキング映像を収めたDVDが付属する初回限定盤Bの3形態で販売される。 大原櫻子「#やっぱもっと」収録曲 01. #やっぱもっと 02. Long Distance 03. Wake Up 一青窈 コメント 一度終わってしまった恋 もう二度と帰らないあの日々 友達から恋人になって 家族になるなら、、、彼なのだけど でもいまは違う。 という 恋から愛への成長途中の段階を描きました。 櫻子ちゃんの甘酸っぱい声 と その奥に秘められた大人の視点 と 絶妙なバランスでガシッと立っている “いま”の彼女に どんなlove songを書こうと思ったら こうなりました(笑 ジャージ姿をさらけ出す仲でも 言えないことがあったりする 恋の不思議。 大切なことほどうまく伝えられないもどかしさ I LOVE YOU きっと誰にもあると思います! もう一度、を願う恋する乙女たちに捧げます。 もちろん乙女男子にも聴いて欲しい▽ ※▽はハートマークが正式表記

【関連記事】