Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「自己満足」のはずが…22万再生 休校中の学生が作った映える“旅動画” TikTok「完成度高すぎ」

配信

withnews

鹿児島薩摩川内市の「柳山アグリランド」の夕焼け、大分県の原尻の滝、福岡・糸島の海岸――。「九州のよかとこ、ずんばいあっから、まあ少しだけ見てってよ」と、緊急事態宣言発令前に撮影した九州のオススメスポットを紹介する動画をTikTokに投稿した旅好きの大学生がいます。ドローンなどを使って撮影された動画のあまりのクオリティーの高さに「すごい」「レベル高い」などのコメントがつき、投稿は22万回以上再生され、1万3000の「いいね」がついています。旅にはまったきっかけや、動画を投稿した理由について聞きました。(金澤ひかり) 【動画はこちら】空からも地上からも魅力あふれる景色! BGMとの相性も最高な、22万再生最強旅動画

1回目の休校チャレンジは見送り

動画を投稿したのは鹿児島県内の大学3年生、KAISEIさんです。緊急事態宣言の発令前に撮影した九州の観光スポット6箇所を紹介した動画は、映像作家・しんのすけさんが提案したハッシュタグ「#休校チャレンジgw」を付けています。 《【休校チャレンジとは】 3月、映像作家で人気TikToker(TikTokで活躍するクリエイター)のしんのすけさん(@deadnosuke)が、政府が休校要請を表明した直後に発案した企画。休校期間を利用し、家の中でできることとして「動画撮影に挑戦しよう」と呼びかけた。2回目となる「#休校チャレンジGW」は、「好き」をテーマに募集。「#休校チャレンジgw」のハッシュタグは、5月15日までに2881本が投稿されている。》 「1回目の休校チャレンジ(3月3日~3月15日に開催)は見る側だったんですが、2回目があったらやってみようと思っていました」と、参加のチャンスを狙っていたKAISEIさん。大学は休校期間に入っており、自宅にいる時間が長くなっていた頃、休校チャレンジがまた開催されることを知り参加することにしました。

16歳で初一人海外旅行、開眼

KAISEIさんは旅行好きで、国内外をヒッチハイクなどで巡っています。 初めての海外での一人旅は16歳のとき。フロリダで大自然を感じ、「もっと色んな国をみてみたくなったんです」。 2回目の海外旅行は、大学2年生になる前、19歳の春に訪れたニュージーランドでした。「自然がすごいところに行きたくて」と、星がきれいなことで有名なテカポ湖を目指しました。しかも、陸路はヒッチハイクでつなぎました。 旅先での撮影を始めたのはこのニュージーランド旅行のときからです。「大人になってから見返したらおもしろいだろうな」と、ウェアラブルカメラのGoPro(ゴープロ)とドローンを用意しました。 ニュージーランド旅行以降は、その撮影機材を持って、KAISEIさん自身が「見たい景色があるところ」を中心に日本国内を巡っています。

【関連記事】