Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<高校野球>4地区の優勝は昌平、狭山ケ丘、浦和学院、正智深谷 22日から県大会、組み合わせは

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

(18日・県営大宮ほか)  第10日は2球場で東西南北4地区の決勝計4試合を行い、県大会に進む4チームが決まった。 <高校野球>鷲宮、花咲徳栄をタイブレークの末下す 18日、各地区決勝戦 昌平、浦学、星野など進出  東部地区は昌平、西部地区は狭山ケ丘、南部地区は浦和学院、北部地区は正智深谷がそれぞれ勝利。狭山ケ丘は全国高校野球選手権埼玉大会を含め、夏の県大会では初の4強入りを果たした。夏の県ベスト4進出は、昌平と浦和学院が2年ぶり、正智深谷は6年ぶり。  浦和学院は美又、広咲の継投で昨夏の埼玉大会4回戦で敗れた浦和実に2―1で雪辱した。正智深谷は本庄第一を延長八回タイブレークの末、3―0で破った。正智深谷は0―0の八回、北田の適時打などで一挙3点を奪った。  狭山ケ丘はエース清水が4安打完封し、2―0で星野との接戦を制した。昌平は5―1で、花咲徳栄を準決勝で破った鷲宮に快勝。一回に角田の先制犠飛などで3点を挙げ、二回にも2点を追加すると、宮坂が鷲宮の反撃を1点に抑えて完投した。  第11日は22日、所沢市のメットライフドームで県大会準決勝を実施。昌平―浦和学院(10時)、正智深谷―狭山ケ丘(13時)の組み合わせで決勝進出を争う。

■18日の結果

▽東部決勝 昌平5―1鷲宮 ▽西部決勝 狭山ケ丘2―0星野 ▽南部決勝 浦和学院2―1浦和実 ▽北部決勝 正智深谷3―0本庄第一

■22日の試合

【メットライフドーム】 ▽県大会準決勝 昌平―浦和学院(10時) 正智深谷―狭山ケ丘(13時)

【関連記事】