Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『コンフィデンスマンJP』動員113万人突破!実はGACKTも出ている

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
シネマトゥデイ

 7月23日に公開された長澤まさみ主演の人気シリーズの劇場版第2弾『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が、2日時点で観客動員113万人、興行収入15億円を突破した。 【動画】仲良し!長澤まさみ&東出昌大&小日向文世、わちゃわちゃトーク  本作は美しきコンフィデンスウーマンのダー子を中心に、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)という3人のコンフィデンスマン=信用詐欺師たちが、大富豪一族の10兆円の遺産を狙うエンターテインメントコメディー。Yahoo!映画の5段階中4.18の高評価(3日時点)をはじめ、各レビューサイトで高評価を獲得している。

 マレーシアのランカウイ島を舞台にした今作には豪華キャストが集結した。そしてこの度、シークレットゲストとして参加したGACKTの劇中写真、メイキング写真が公開された。GACKTの出演シーンの撮影は昨年9月にマレーシアの首都・クアラルンプールで敢行された。

 4日に公開された本作の「TVCM "驚異の大ヒット編”」にはGACKTも登場。「Good Luck」と流ちょうな英語でクールに決めている。(編集部・海江田宗)

【関連記事】