Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

沖縄「局所的に感染の火種」警戒レベル3を維持 新型コロナウイルス

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
沖縄テレビOTV

沖縄テレビ

23日、沖縄では新たに13人が新型コロナウイルスに感染していた事がわかった。 玉城デニー知事は感染経路がわからない症例が増加傾向にあることなどを踏まえ、警戒レベルについては第3段階を維持すると発表した。 新たに感染が判明したのは20代から90歳以上の男女13人で、このうち重症化のリスクが高い70代以上は3人。 県の警戒レベルの指標では、7つの項目のうち新規感染者数や療養者数、病床占有率、感染経路不明な症例の割合の4つが1週間前と比べると上昇傾向にある。 こうした状況を踏まえ、玉城知事は現在の警戒レベルについて第3段階の「感染流行期」を維持すると発表した。 ▽玉城デニー知事『連休前の順調な改善傾向と比較すると、そのペースが足踏みしているような状態となっています。まだ局所的に感染の火種が残っている印象を受けています』 玉城知事は警戒レベルの引き下げについては警戒指標の数値の傾向をみながら総合的に判断する考えを示した。

沖縄テレビ

【関連記事】