Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

雨の多い季節にアウトドアウエアは街着に最適!

配信

女子SPA!

『わたし史上最高のおしゃれになる!』 『お金をかけずにシックなおしゃれ』などの著書があるファッションブロガー小林直子さんが、愛用しているアイテムをご紹介します。 ⇒【写真】小林直子さんのお気に入りアイテム「フェニックスの夏用フーディーとハット」

雨が多い季節にはアウトドアウエアが最適

 6月に入ると梅雨入り、そして夏から秋にかけては台風というふうに、10月ごろまで雨が多い日々が続きます。  そんなときに何を着るのがいいのかと考えたとき、その一つの答えとして、ここ数年はアウトドアウエア、またはスポーツウエアを着るのが最適であると考えています。  アウトドアウエアのほとんどは突然の雨に対応していますので、速乾性と透湿性を兼ね備えたものが多いです。また夏用のものになると、日焼け防止のため、UVカット機能がついた素材が多く使われています。  雨に濡れてもすぐ乾き、蒸し暑い日でも蒸れずに、かつ日焼け防止にもなるという、梅雨の季節に最も望まれるポイントをきっちり押さえているので、近所へちょっとお出かけの際は、何かしらのアウトドアウエアを着ています。

スタイリッシュになったアウトドアウェアは街着としても使える

 アウトドアウエアの専門店へ行けばわかることですが、ここ数年でアウトドアウエアのデザインが数段とよくなり、街着としてもなんら問題ばかりではなく、むしろスタイリッシュなものが多くなりました。  アウトドアウエアは山登りやキャンプをするときにだけに着るという考えは昔のもの。街着として着てもよし、近所へ犬の散歩でも、もちろんこれを着て山登りをしても、キャンプへ行ってもよしと、マルチに使えます。  今回ご紹介するのはフェニックスの夏用のフーディーとおそろいの柄のハット。  私はなぜだかしょっちゅう登山に誘われますが、実際は山には登らないし、キャンプは中学生のときにやった以来、したことがないので、この2点は山登りやキャンプのために買ったものではありません。  ごく日常的に徒歩で近場の買い物へ行くときのために買って、毎日着ているものです。

雨の中を歩いても平気だったフェニックスの夏用フーディーとハット

 先日も、雨は降らないだろうと甘い予測をして、傘も持たずに近所へ買い物に出かけたら、いきなり土砂降りの雨になってしまいました。  お店の中で雨が上がるのを待つという選択もありましたが、濡れてもいいものを着ているし、雨を避けるハットもかぶっているので、雨の中歩いたらどんな感じになるだろうかと思い、雨の中を歩いて帰宅。  確かに濡れましたけれども、帽子のおかげで頭と顔は大丈夫。フーディーはもちろんびしょ濡れになりましたが、コットン100%の素材のように重くべたっと肌に張り付く感じもなく、着ているのが耐えられないほど不快にはなりませんでした。

【関連記事】