Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「おまえのその首で、俺の攻撃、耐えられんのか?」初の防衛戦が決まったEVILが弱点攻撃を宣言

配信

THE DIGEST

 7月11日、12日にわたり開催された、大阪城ホール2連戦の一夜明けオンライン会見が13日、行なわれ、オカダ・カズチカを破り『NEW JAPAN CUP 2020』優勝、翌日のIWGPヘビー級、IWGPインターコンチネンタルダブル選手権試合で内藤哲也を破り、三冠王となったEVILが現在の心境を語った。 「改めて、この俺が史上初の“覇者”で“王者”の三冠王だよ。そしてよ、ディック東郷は、この俺の最高のパレハだよ」と黒いシャツにスーツ、サングラスといった全身黒の出で立ちで訪れたEVILが昨日と同様に威嚇する。  バレットクラブとの結託に関しては「当然だろ『なにがなんでも優勝する』って言っただろ、オイ。この俺がすべて仕組んでやったことだよ。バレットクラブは史上最高のチームだ」とひたすら勝ちにこだわった心境を語り、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのメンバーに対しての裏切りを「あんなヤツら、腐りきってるだろ」と言い放った。  さらには内藤哲也に対しても「昨日の試合、見ればわかるだろ? アイツの攻撃のパターンなんてな、すべてお見通しなんだよ」と不敵な笑みを見せる。  そして、7月25日に行なわれる愛知大会にて、初の二冠防衛戦を戦うこととなった高橋ヒロムとのシングルマッチを前に「おい、ヒロム。おまえ、病み上がりだろ? おまえのその首で、俺の攻撃、耐えられんのか?」と、内藤への左膝攻撃同様に、首への弱点攻撃を宣言した。    この日は昨日の結果を受け、7月20日後楽園ホール、7月25日愛知県体育館大会での対戦カードが、新日本プロレス株式会社菅林会長から発表された。対戦内容は下記のとおり。 ■7月20日後楽園ホール大会 NEW JAPAN ROAD 第1試合 小島聡/天山広吉 VS 上村優也/辻陽太 第2試合 ケイブリエル・キッド/田口隆祐/本間朋晃/真壁刀義 VS SHO/YOSHI-HASHI/矢野通/石井智宏 第3試合 SANADA/鷹木信悟 VS DOUKI/エル・デスペラード  第4試合 後藤洋央紀/オカダ・カズチカ VS 外道/高橋裕二郎 第5試合 マスター・ワト/ 永田裕志/飯伏幸太/棚橋弘至 VS 金丸義信/鈴木みのる/ザック・セイバーJr./タイチ 第6試合 BISHI/内藤哲也/高橋ヒロム VS 石森太二/ディック東郷/”キング・オブ・ダークネス”EVIL ■7月25日愛知県体育館大会 SENGOKU LORD in NAGOYA 第1試合 上村優也 VS 石森太二 第2試合 田口隆祐/小島聡/本間朋晃/真壁刀義 VS ゲイブリエル・キッド/辻陽太/矢野通/石井智宏  第3試合 SHO/YOSHI-HASHI/後藤洋央紀 VS BUSHI/SANADA/内藤哲也 第4試合 マスター・ワト/天山広吉/永田裕志/飯伏幸太/棚橋弘至 VS DOUKI/金丸義信/鈴木みのる/ザック・セイバーJr. /タイチ 第5試合 オカダ・カズチカ VS 高橋裕二郎  第6試合 NEVER無差別級選手権試合 【第29代チャンピオン】鷹木信悟 VS エル・デスペラード 第7試合 IWGP ヘビー級 IWGP インターコンチネンタルダブル選手権試合 【第71代IWGPヘビー級&第25代IWGPインターコンチネンタルチャンピオン】”キング・オブ・ダークネス”EVIL VS 高橋ヒロム 構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】