Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【新型コロナ】流山市、濃厚接触者以外もPCR検査 小中学校での感染確認で

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 流山市は、新型コロナウイルスのPCR検査体制を独自に強化すると明らかにした。市内の小中学校や認可保育所などで感染者が確認された場合、濃厚接触者以外でも市が全額負担し検査を行う。コロナに対する市民の不安を解消するのが狙い。  学校などで児童生徒や教職員に感染者が発生した場合、保健所の検査は濃厚接触者として特定された人が対象。市は19日に市PCR検査センターを開設したことを踏まえ、校内などで1人でも濃厚接触者が確認された場合は、クラスや部活、接触のあった教職員全員を市の負担で検査することにした。  検査を希望しない人には強制しない。市PCR検査センターは、市内のかかりつけ医を受診し医師の判断で検査が必要とされた人が対象。1日当たり15人程度を受け入れる。

【関連記事】