Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セクシーすぎる演技派女優! スカーレット・ヨハンソン映画5選!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Safari Online

演技派として開花!『ロスト・イン・トランスレーション』

CM撮影のため東京にやって来た中年のハリウッド俳優(ビル・マーレイ)と、カメラマンの夫に同行して東京を訪れるも、ホテルの部屋で孤独に過ごすはめになった若妻。同じホテルに泊まっていた2人が偶然知り合い、時間を共にすることに…。 ソフィア・コッポラ監督が自身の体験をもとに撮り上げ、アカデミー賞脚本賞に輝くなど、各映画賞を席巻したヒューマンストーリー。主人公の若妻を演じたスカーレットにも絶賛評が集まり、ゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネートされた。 それまでは注目の子役、期待の若手としてキャリアを築いていたが、見知らぬ街に佇む“異国人”の孤独を控えめだが深みのある演技で表現し、演技派として一躍開花。若手実力派女優のトップに躍り出る。

ただただ美しいスカヨハ!『真珠の耳飾りの少女』

『ロスト・イン・トランスレーション』が評価された同年に公開され、若手実力派女優スカーレット・ヨハンソンを印象づけた1作。17世紀オランダで活躍した画家ヨハネス・フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』を題材に、創作に執念を燃やすフェルメール(コリン・ファース)とそのモデルになった下働きの少女の物語が展開する。 『真珠の耳飾りの少女』から抜け出てきたかのようなヒロインを、スカーレットが危うくも静謐な雰囲気を湛えながら好演。ゴールデン・グローブ賞では『ロスト・イン~』でミュージカル・コメディ部門の主演女優賞、本作でドラマ部門の主演女優賞にノミネートされる快挙となった。 視覚的な美しさも印象深い作品世界の中で、ただただスカーレットの美しさが光る。

世界一セクシーな女優の面目躍如たる演技!『マッチポイント』

野心家の元テニス選手クリス(ジョナサン・リース=マイヤーズ)は、上流階級への憧れを胸にハンサムな金持ち青年トムと友人関係に。トムの妹クロエと付き合い、足場を固めていく。しかし、トムの美しい婚約者ノラの存在が、クリスの運命を次第に狂わせていき……。 ウディ・アレンがロンドンを舞台に撮り上げたサスペンスに、スカーレットは主人公を惑わせるアメリカ人女性ノラ役で登場。欲望と衝動がスリリングに交錯する展開の中で、エロティックな存在感を放つスカーレットのナチュラルな色気が炸裂する。 と同時に、人間の愚かさを不格好に体現する役割も担っており、シニカルなブラックコメディ的ヒロインとしても見事。この頃から、世界一セクシーな女優と呼ばれるようにもなった。

【関連記事】