Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今日はバイクで定時退勤!そのまま工場夜景の「ナイトツーリング」へ 全国オススメ工場夜景8選

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
モーサイ

「メカ好き」ならきっとハマる工場夜景

サラリーマンライダーの悩みは「なかなかツーリングに出掛けられないこと」ではないでしょうか。休日は休日で家族とも過ごしたいし、体も休めたいし……と。 そこで、当記事でオススメしたいのが「平日ナイトツーリング」。 コロナ禍でバイク通勤が見直されている今、平日の仕事帰りにバイクを楽しんじゃいましょう、というものです。 【関連画像20点】無料展望台や公園から見られる別アングルのオススメ工場夜景 そして、夜ならではの楽しみといえば美しい夜景! 全国津々浦々に夜景の名所は数ありますが、なかでも「ナイトツーリング」にピッタリなのが「工場夜景」です。 工場地帯のメカニカルな構造物が輝く様子は、きっとバイク好きならハマってしまうはず。 というわけで、ここからは全国のバイクで行けるオススメ工場夜景スポット8箇所を紹介していきます。

千葉県市原市 アクアラインで首都圏オフィス街からもアクセス良好

都内勤務のバイク乗りが「よりみち帰宅」をするのに最適なのが千葉県の市原市。国内最大規模の石油コンビナートが臨海部にひろがり、映画『ブレードランナー』の一幕のような光景を目にすることができるのです! オススメのウォッチングスポットは養老川臨海公園。無料の駐車場があり、夜景とあわせて公園散策も楽しむこともできますよ。

神奈川県川崎市 青白い光はファイナルファンタジーVIIのミッドガルみたい!?

製鉄所、石油化学工業など多様な工場が密集する川崎市。 なかでも白く輝く昭和電工のプラントは工場夜景愛好家から「ホワイトキャッスル」と呼ばれて高い人気を集めています。 地上50mから工場地帯を一望できる「川崎マリエン室内展望台」からの眺望は日本夜景遺産の1つにも選ばれており、なんと無料で入場することができるうえ、無料のバイク駐車場も完備といういたれりつくせりなスポット。 首都圏近郊に住んでいるなら、行かない手はない!?

ほかにも、首都高速湾岸線・湾岸東扇島ICからバイクで約10分の「市営埠頭バス停付近」もお薦めのウォッチングスポット。 線路と工場夜景という新鮮なコラボが楽しめます。 また、首都高速川崎線は高速道路(厳密に言うと「首都高」は高速道路ではないんですけど……)を走行しながら夜景を楽しむことのできるナイスな道! ただし、夜景に気を取られて事故を起こさないよう注意してくださいね。

【関連記事】