Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

福岡県で新たに25人感染確認 福岡市で80代男性死亡 新型コロナ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
西日本新聞

 福岡県で11日、新たに25人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日の感染者が50人を下回るのは12日連続。福岡市は感染していた市内の80代男性が死亡したと発表した。 【動画】「涙が出た」コロナ終息願う動画、ネットで話題に  同市で感染が確認されたのは20~80代の16人。このうち半数は20代だった。クラスター(感染者集団)が発生した通信回線販売業「ITコミュニケーションズ」(南区)内で働いていた別会社の従業員3人の陽性が判明し、同社関連の感染者は9人となった。クラスター関連では、通販会社「はぴねすくらぶ」(中央区)で社員1人、九州医療センター(同)で患者1人、福岡和白病院(東区)で職員1人の陽性が新たに分かった。  クラスターが発生した田川市の見立病院で、医療スタッフ1人と入院患者2人の感染が判明。同病院での感染者は計26人となった。  また、県は8月12日に陽性を確認した粕屋郡の40代女性について、事務手続きのミスで計上していなかったと明らかにした。今月11日の感染確認分として発表した。  佐賀県では小城市の70代男性、熊本県では荒尾市の40代男性会社員ら7人、宮崎県で1人が感染した。

【関連記事】