Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

淡路島「ニジゲンノモリ」でナルト&ボルトのリアル謎解きゲーム

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Lmaga.jp

甲子園球場34個分の広さを誇る、「兵庫県立淡路島公園」(兵庫県淡路市)にある自然体験型アニメパーク「ニジゲンノモリ」。 【写真】ビッグタペストリー(2種) NARUTOとBORUTOをテーマにしたアトラクション「NARUTO&BORUTO 忍里」の謎解きゲームが10月4日までおこなわれている。 9月15日生まれの、はたけカカシの誕生日を祝して実施されているのは、ミニ謎解きゲーム『NARUTO-ナルト-疾風伝×リアル謎解きゲーム 忍里特別任務 #004 カカシ・オビト篇』。 同アトラクションはエリア内に設置されたパネルをヒントに謎を解いてまわる周遊ゲームで、体験時間は約30分。謎解き初心者でも解ける難易度で気軽に参加できるという。 第4弾となる今回は、“はたけカカシ”とカカシになじみの深い“うちはオビト”に関連するキーワードやイラストが登場し、カカシとオビトのキャラクターパネルと一緒に写真が撮れるフォトスポットも登場。 チケット購入者には、特典として数量限定で、4種類の描き下ろしイラストのミニサイズアクリルスタンドがひとつプレゼントされる。

【関連記事】