Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

杉野遥亮&Travis Japan中村海人、“罰ゲーム”で1000ピースパズル挑戦

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 俳優の杉野遥亮とジャニーズJr.・Travis Japanの中村海人が出演する日本テレビ系連続ドラマ『ハケンの品格』(毎週水曜 後10:00)のPRのため、日テレ公式YouTubeに登場。第5回目となる今回、以前から行われていた杉野&中村からなる『社員チーム』と、吉谷彩子&山本舞香なる『派遣チーム』による絵心対決で、敗者となった社員チームが罰ゲームとして1000ピースのパズルに挑戦している。 【動画】感動のフィナーレ?1000ピースパズルを作成する中村海人&杉野遥亮  今回執行される罰は、『ADのお手伝い!~1000ピースのパズル作らなきゃ~』と題し、第5話で実際に使用する1000ピースのパズルを、ADと一緒に作成。5話の撮影に間に合うように作らなければならないため、1日で終わらない場合は、翌日も作業しなければならないのだが、杉野、中村ともに翌日はオフ…。  「パズルを作る為だけに来るってこと!?」と唖然としながらも、なんとか1日で完成させるため撮影の合間も使って必死にパズルに挑む2人。おうち時間でパズルをやっていたという杉野のアドバイスのもとスタッフとも協力しながら作業を進めるが、ネットの情報によると1000ピースのパズルの平均所要時間は10時間。  果たして2人はどれくらいの時間でパズルを完成させ、第5話で無事使用されるのか!?「精神的にじわじわくる罰ゲーム」を乗り越えた先には、感動のフィナーレが…!? 2人が作ったパズルは15日放送の第5話に登場する。

【関連記事】