Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

このタイマーいいね! コロナ対策にうれしい非接触型、学習に最適な消音タイプも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MONEYzine

 暮らしのさまざまなシーンで活用する「タイマー」。このところユニークなアイデアを盛り込んだ商品が登場している。

 日常生活ではいろいろと時間を気にすることが多い。そこで活躍するのが各種の「タイマー」だ。貴重な時間を効率良く有意義に使うためにも、あらためてタイマーに注目したい。

 台所などでの水仕事に便利なのが、タニタ(本社:東京都板橋区)の「くるっとシリコーンタイマー TD-420」。台所で使うタイマーは次第に油などが付着して汚れてしまう。従来製品のユーザーから「ラップは欠かせない」という声を聞き、ラップで包んで使うことを前提に開発された一品である。多少の水なら防ぐことができ、汚れたらラップを交換すればよく掃除の手間もかからない。商品本体外周を覆うシリコーンゴムをめくり上げ、ラップをかけて元に戻すとすっきり装着。操作ボタンも凹凸が少ないので、ラップはピタリと貼りつく。希望小売価格はオープン。

 このところの感染症対策面でも何かと心強い非接触タイマーもある。エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区)が発売した「AD-5715(2,700円・税抜)」は、手をかざすだけでタイマーのスタート、ストップ動作が可能。最大で3つの異なる時間を設定でき、順番で自動的に作動する3ステップタイマー機能も搭載。この機能を使えば、外から帰った際に忘れることは厳禁となった手洗いも、石けんで洗う、水で流す、そして乾かす秒数をセットしておけば、常に効果的に実践することができる。昨夏、衛生や感染・汚染対策の一環として登場した製品だが、図らずも今夏は世の風潮にマッチした一品となったようだ。

 勉強にダラダラ感は禁物。そこで頼りになるのが「MAGタイマー ベンガ君」。ノア精密(本社:東京都台東区)が製造する学習タイマーだ。学習に特化するだけあり機能も独特。まず、時間を知らせる音量に消音機能がある。セットすれば光の点滅で時間を告知してくれるので、どこで勉強をしていても、周囲へ音による迷惑をかける心配はない。また設定時間を過ぎると自動的にカウントアップとなり、予定時間と実際との差も容易に確認ができる。メインの訴求対象は学生ではあるが、社会人にとっても散漫となりがちな在宅ワークで役立ちそうだ。希望小売価格(税抜)は1,280~1,480円。

 スピード感や要領の良さが求められる昨今、タイマーを活用して効率的に家事や仕事をこなしていきたいものだ。

加藤 秀行[著] / 阪神 裕平[著]

【関連記事】