Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

本部町で記録的短時間大雨情報 土砂崩れで国道が一時通行止め

配信

沖縄テレビOTV

沖縄テレビ

22日未明、本部町でおよそ110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ沖縄気象台は記録的短時間大雨情報を発表した。 町内では土砂崩れが発生し国道の一部が一時通行止めとなった。 22日未明の大雨により、本部町崎本部では幅およそ10メートルに渡り土砂崩れが発生し、国道一車線が一時通行止めとなったが、人や建物への被害の情報は入っていない。 本部町瀬底島付近では、午前3時半までの1時間に110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、沖縄気象台は「記録的短時間大雨情報」を発表した。 また、本部町謝花では1時間に降った雨の量が観測史上最も多い77・5ミリを記録した。 沖縄本島地方はこのあと夜遅くまで多いところで1時間に30ミリの激しい雨が降る見込みで、沖縄気象台は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分注意するよう呼びかけている。

沖縄テレビ