Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

土砂災害で一部不通のJR高山線 16日ぶりに全線で運転再開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 記録的な大雨による影響で不通になっていたJR高山線の一部区間が23日から復旧しました。全線で運転が再開されるのは、16日ぶりになります。   今月上旬の記録的な大雨により、線路内に土砂が流れ込むなどしたため、JR高山線のうち下呂市の飛騨小坂駅と高山市の渚駅の間は、今月7日から運転を見合わせていましたが、23日の始発から通常運転が再開されました。  16日ぶりの復旧に地元の高校生は「久しぶりに普通に電車で行けるし、友達にもあえるので楽しみ」と話していました。   また、高山駅では全線運転再開に感謝するイベントが開かれ、到着した観光客を国島芳明・高山市長らが歓迎しました。    地元ではJR高山線の全線復旧と政府による観光支援事業「GoToトラベル」を起爆剤に、観光業の復活に期待を寄せています。

中京テレビNEWS

【関連記事】