Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ケイアイスター不動産(3465)、「増配」を発表し、配当利回り4.4%に! 年間配当は5年で2.5倍に増加、2021年3月期は前期比12円増の「1株あたり88円」に!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ダイヤモンド・ザイ

 ケイアイスター不動産は、2021年3月期の配当を前期比で「増配」とする予想を、2020年8月11日の15時に発表した。これにより、ケイアイスター不動産の配当利回り(予想)は4.48%となった。 【詳細画像または表】  ケイアイスター不動産が発表した2021年3月期の配当予想によると、2021年3月期の予想配当は中間配当(9月)が「44円」、期末配当(3月)が「44円」、合計の年間配当額は「1株あたり88円」となっている。  ケイアイスター不動産の2020年3月期の配当は「1株あたり76円」だったので、前期比で「12円」の増配となる。今回の増配発表によって、ケイアイスター不動産の配当利回り(予想)は4.48%となった。  ケイアイスター不動産は今回、配当予想とともに業績予想も発表しており、2021年3月期の業績予想は前期比で「増収増益」の予想となっている。ケイアイスター不動産は配当政策において「連結配当性向30%程度を目途」としていることから、今回の「増配」が決まった形だ。  なお、2021年3月期の「配当予想」や「業績予想」などが発表されたことを受けて、ケイアイスター不動産 の株価はSBI証券の夜間取引(PTS取引)で一時、発表当日(2020年8月11日)の終値1960円より128円高い2088円(+6.53%)を記録しており、明日の株式市場でも注目を集めることになりそうだ。 ●ケイアイスター不動産の過去6期の配当の推移は?  ■ケイアイスター不動産の年間配当額の推移    2016年 3月期  2017年 3月期  2018年 3月期  2019年 3月期  2020年 3月期  2021年 3月期  配当額 (年)  35円  64円  71円  84円  76円 88円 (予想)  ケイアイスター不動産は2015年12月の新規上場後、2019年3月期までは3期連続増配を記録。残念ながら2020年3月期は「減配」したことで連続増配はストップしたが、2021年3月期の配当予想は「1株あたり88円」に増配することに。これによって再び増配傾向が継続する可能性もありそうだ。  また、ケイアイスター不動産 の配当額の伸び具合にも注目しておきたい。増配傾向が始まる直前の2016年3月期から2021年3月期までの5年間で、ケイアイスター不動産の年間配当額は「1株あたり35円」から「1株あたり88円」まで、2.5倍に増加している。  配当が増えているということは業績が好調な証拠でもある。実際に、ケイアイスター不動産の株価は2016年3月の終値818.5円から本日(2020年8月11日)の終値1960円まで、2.39倍に上昇している。  ■ケイアイスター不動産(3465)の株価チャート/月足・上場日~本日(2020年8月11日) ●ケイアイスター不動産の配当利回り、配当+株主優待利回りは?   ケイアイスター不動産の2020年8月11日時点の株価(終値)は1960円なので、配当利回り(予想)は以下のようになる。 【※ケイアイスター不動産の配当利回り】 株価:1960円 年間配当額:中間44円+期末44円=88円 配当利回り:88円÷1960円×100=4.48% ケイアイスター不動産の配当利回りは4.48%。2020年7月の東証1部の平均利回りは2.25%(配当実施企業のみ)なので、ケイアイスター不動産の配当利回りは「かなり高め」と言える。  また、ケイアイスター不動産は保有株式数に応じて「QUOカード」がもらえる株主優待を実施している。   ■ケイアイスター不動産(3465)の株主優待の内容   基準日   保有株式数   株主優待内容   9月末 100株以上 QUOカード1000円分 500株以上 QUOカード3000円分  ケイアイスター不動産の2020年8月11日時点の株価(終値)は1960円、配当利回りは4.48%なので「配当+株主優待利回り」を計算すると、以下のようになる。 【※ケイアイスター不動産の配当+株主優待利回り(100株保有時)】 投資金額:100株×1960円=19万6000円 優待品(QUOカード):1000円分 株主優待利回り:1000円÷19万6000円×100=0.86% 配当+株主優待利回り:4.48%+0.51%=5.00% 【※ケイアイスター不動産の配当+株主優待利回り(500株保有時)】 投資金額:500株×1960円=98万円 優待品(QUOカード):3000円分 株主優待利回り:3000円÷98万円×100=0.30% 配当+株主優待利回り:4.48%+0.30%=4.79%  ケイアイスター不動産の「配当+株主優待利回り」は100株保有時で5.00%。魅力的な利回りであることに加えて、優待内容は個人投資家に人気の「QUOカード」だ。さらに、ケイアイスター不動産は上場以来、増配傾向が続いているので、今回の増配を機に長期保有を検討する価値は十分にありそうだ。  ケイアイスター不動産は、関東全域で事業を展開する地域密着型の総合不動産企業。分譲住宅事業を中心に、注文住宅・マンション・不動産仲介など多角的に経営。2021年3月期(通期)の連結業績予想は、売上高7.7%増、営業利益10.5%増、経常利益10.8%増、親会社株主に帰属する当期純利益17.2%増と好調(すべて前期比)。 ■ケイアイスター不動産  業種  コード  市場 年間配当額(予想)  不動産業  3465  東証1部  88円 株価(終値)  単元株数  最低投資金額 配当利回り(予想)  1960円  100株  19万6000円  4.48%  【※ケイアイスター不動産の最新の株価・配当利回りはこちら! 】  ※株価などのデータは2020年8月11日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。 

ザイ・オンライン編集部

【関連記事】