Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

医療ケア児預け先、8割が不安 保護者感染なら、団体調査

配信

共同通信

 新型コロナに感染した親は、日常的に専門のケアが要る子どもをどこに預けたらよいのか―。人工呼吸器やたんの吸引などが求められる「医療的ケア児」らの保護者の86.4%が預け先の確保に不安を感じていることが19日までの支援団体「ウイングス」(東京)の調査で分かった。  医療的ケア児は推計約1万9千人。基礎疾患があって感染すれば重症化の恐れが強い。感染した親が自宅で療養すると子の命に関わる。  自由記述では「私たち夫婦以外にケアをできない」「在宅で酸素投与をしている。入院して人工呼吸器が不足したら助かるのか」といった切実な声が寄せられている。

【関連記事】