Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【秋華賞】ローズS覇者リアアメリア13着に惨敗 川田「3コーナーで手応えがなく…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 10月18日の京都11Rで行われた第25回秋華賞(3歳オープン、牝馬、馬齢、GI、芝2000メートル、18頭立て、1着賞金=1億円)は、松山弘平騎手騎乗の1番人気デアリングタクト(栗東・杉山晴紀厩舎)が直線抜け出し、史上初となる無敗での牝馬3冠制覇を果たした。タイムは2分00秒6(稍重)。  前哨戦のローズSを快勝した2番人気のリアアメリアは、スタート後鞍上が軽く促して好位に取りつくと、坂の下りでは外に持ち出して追い上げを開始。しかし反応鈍く13着に惨敗した。  ◆川田将雅騎手「いい位置で進められましたけど、3コーナーで手応えがなくなってしまい、直線でも外へ出す余力がなかったです。極端に乾いた馬場でなければ現状、力を発揮できないかなという印象です」

【関連記事】