Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元ボディガードが暴露! キム・カーダシアンの夫カニエが課した「理不尽なこと」

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

お騒がせファミリーの一員、キム・カーダシアンの夫であるカニエ・ウェストの元ボディガードが、カニエから課されていた“理不尽なルール”を暴露した。 【写真】キム・カーダシアンの夫、カニエ・ウェストって実はこんな人! ゴシップサイト『ジャスト・ジャレッド』によると、カニエの元ボディガードを務めていたスティーブ・スタヌリスは出演したポッドキャスト『Hollywood Raw(ハリウッド・ロウ)』で、カニエから「街では自分の10歩後ろを歩け」と命じられていたことを明かし、「もし誰かがカニエに近づいて何かしようとして、私が助けようと駆け寄っても、それでは間に合わない」と語った。 さらにスティーブは、「これまで警護したなかで最も好ましくない人のひとり」だというカニエから、エレベーターの中でものすごい勢いで怒られたことがあると明らかにした。 「初めてカニエに会った日は、ファッションウィーク中でした。スタジオで会うことになっていました」「カニエが到着して、一緒にエレベーターに乗ると、『行き先のボタンを押さないのか?』と聞いてきたんです。私としては、『今日が初日なんだ、何階に行くのか見当もつかないよ』という感じでした」 「すると彼は怒鳴り始めました。『俺が何階に行けばいいのか、事前に電話で確認していないのか?』と聞くので、『していない』と答えると、さらに怒鳴り、わめき立てました。それで私はこう言ったんです。『いいですか、解決する方法は3つです。まず1つ目は、何階のボタンを押せばいいのか私にもわかるように、教えてくれること。2つ目は、あなたが自分でボタンを押すこと。それを見れば、何階に行くのか私にもわかります。3つ目は、1日中このエレベーターにいて、あなたの時間がどれほど大切か私に向かって言い続け、どこにも行かないことです』とね」 「先ほど言いましたが、これは初めて会った日に起きたことですよ。カニエは1番目の方法を選びました」 スティーブのこれらの主張はかなりワイルドな(そして証明もできない)ものではあるが、彼の話はこれだけではない。 スティーブは、少なくとも彼が考える限り、カニエと妻のキム・カーダシアンは、自分たちでパパラッチを呼んでいるという。「まず、(パパラッチが)前もってそこに来ているということなど、おかしなことです。誰かが事前に電話をかけているのは間違いありません。私がそう思っているだけかもしれませんが……」「私たちがどこにいても、いつでも彼らがそこにいるんです。私が思っている以上にパパラッチたちが優れている、というだけかもしれないですけどね」 目立つことが仕事の一種とも言えるキムやカニエのようなセレブなら、情報を自らパパラッチにばらまくなんてこともあるのかも?

From COSMOPOLITAN

【関連記事】