Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

青森山田、日大藤沢、履正社、レノファ山口FC U-18が準決勝進出

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
高校サッカードットコム

 8月4日、第8回和倉ユースサッカー大会2020は準々決勝が行われ、青森山田(青森)、日大藤沢(神奈川)、履正社(大阪)、レノファ山口FC U-18(山口)が準決勝進出を決めた。準決勝、青森山田対日大藤沢、履正社対レノファ山口FC U-18は同日に行われる。 和倉ユースレポート一覧  高校年代最高峰のリーグ、高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ2019覇者で第98回全国高校サッカー選手権大会準優勝校の青森山田は、東山(京都)に1-0で勝利。日大藤沢は旭川実(北海道)に4-2で勝った。履正社は帝京大可児を2-1で、レノファ山口FC U-18は1-0で桐蔭学園(神奈川)を下している。 【予選リーグ結果】 ▽Aグループ 1位:青森山田(青森) 2位:履正社(大阪) 3位:米子北(鳥取) 4位:ジェフユナイテッド千葉U-18(千葉) ▽Bグループ 1位:桐蔭学園(神奈川) 2位:旭川実(北海道) 3位:金光大阪(大阪) 4位:徳島市立(徳島) ▽Cグループ 1位:帝京大可児(岐阜) 2位:東山(京都) 3位:習志野(千葉) 4位:桐生第一(群馬) ▽Dグループ 1位:日大藤沢(神奈川) 2位:レノファ山口FC U-18(山口) 3位:鵬学園(石川) 4位:矢板中央(栃木)

【関連記事】