Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

SiM、ニュー・アルバム特設サイトにて“メンバー全員による全曲解説”第6弾を公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 湘南出身のレゲエ・パンク・バンド、SiMが、6月17日(水)にリリースする、4年ぶり5枚目のフル・アルバム『THANK GOD, THERE ARE HUNDREDS OF WAYS TO KiLL ENEMiES』(初回限定盤 2CD UPCH-29358 3,600円 + 税 / 通常盤 CD UPCH-20546 2,500円 + 税)の特設サイトで公開中の、メンバー全員によるアルバム全曲解説の第6弾として、7曲目「BLACK & WhiTE」、8曲目「Crying for the Moon」が公開されています。  “神よ、敵を倒す方法を100通り以上も与えてくれたことに感謝します”と名付けられた攻撃的なタイトルのアルバム『THANK GOD, THERE ARE HUNDREDS OF WAYS TO KiLL ENEMiES』(#SiM5TH #SiM神盤)通常盤及び初回限定盤Disc 1には、先行配信済みの「SAND CASTLE feat. あっこゴリラ」や「BULLY」、「Devil in Your Heart」、「BASEBALL BAT」のほか、〈THE EXPERiMENT TOUR 2019〉でいち早く披露されていた「HEADS UP」や「YO HO」といった全13曲を収録。特殊仕様パッケージとなる初回限定盤には、通常盤Discに加え、これまで配信でのみリリースされていた3曲と、初音源化となる「NO SOLUTiON」の全4曲を収録したDisc 2、過去作ではMAH(vo)のオフィシャルブログにて公開していた楽曲解説をさらに深く掘り下げ、アルバム制作秘話なども網羅した20,000字にもおよぶ全曲解説書が封入されています。

【関連記事】