Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

モッチリ「二の腕」を細くするエクササイズ。今年の夏をあらめないで

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
女子SPA!

 ヨガインストラクターの高木沙織です。  私たちインストラクターがよく口にする言葉があります。それは、「二の腕問題」です。というのも、レッスンを担当するウェア姿のときにモッチリとした二の腕をしていると、仲間内から、「最近、二の腕問題どうなの?」といった具合にチェックが入るとでも言いましょうか。 ⇒【写真】二の腕トレーニング

存在感抜群な二の腕にアプローチ

 二の腕って、本当に存在感抜群なんですよ。顔に近く、視界にも入りやすいですからね。そして、その二の腕がモッチリしていると身体全体が大きく見えてしまうのだから、インストラクターのみならず多くの女性を悩ませることでしょう。  そこで今回は、私が二の腕問題を指摘されたときに取り入れるトレーニング方法を2パターン紹介したいと思います。 <トレーニング1>  まずは、静止した状態でキープするこのトレーニングから。 (1)ひざを立てて座り、両手はお尻のうしろにつく →指先はお尻のほうに向けておく →足の裏はしっかりと床につけておく (2)手で床を押し、お尻を持ち上げる~30秒間キープ →肩の下に手首、ひざの下に足首がくるように →お尻が下がりすぎないように、胴体は一直線を意識して お尻を下ろして(1)の姿勢に戻ったら、同じ動きを3~5回ほど繰り返します。

もっと二の腕をスッキリさせよう!

<トレーニング2>  次は、自分の身体の重さを使って強度を上げたトレーニングをしていきましょう。 (1)トレーニング1と同様にひざを立てて座り、両手はお尻のうしろにつく →足の位置はやや前方に置く (2)お尻を床から浮かせたら、ひじを曲げてお尻を下ろす~持ち上げる×20回 →お尻は床につかないように  結構ハードですよね。ですがその分、二の腕のもたつきがちな部分にしっかりと効かせることができますよ。  二の腕が人目にさらされる季節はこれからが本番。「もう今年の夏は間に合わないかも!」と諦めず、まずはトレーニング1から。もう少し頑張れそうな人は2を。1と2をセットでおこなうのももちろんOK。小枝のようにほっそりと……、とまではいきませんが、適度に筋肉がついた魅力的な二の腕を目指しちゃいましょう。  ただし、身体に痛みや違和感がある人は無理におこなわないこと。 <文/高木沙織> 【高木沙織】 美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi

女子SPA!

【関連記事】