Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

そしてこのボディは速い「Jaguar F-Pace」──ミドルサイズSUVクーペが最強説3

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
GQ JAPAN

外出もままならない毎日であるけれど、想像の翼は思う存分に広げることができる。人は、移動する生き物であり、移動することで発展してきた。では、新型コロナウイルスの問題が収まったらどんなクルマで動こうか。ここに紹介するのは、サイズ感もフォルムも走りも完璧で、山へも海へもいけちゃうミドルサイズSUVクーペだ。 【写真を見る】そしてこのボディは速い「Jaguar F-Pace」──ミドルサイズSUVクーペが最強説3

そしてなんと言っても「速い」のだ

 徒競走だったり馬が引く戦車競走だったり、人は昔からスピードやスピードを競うことが好きだった。SUVがこれほどポピュラーになった裏には、スピードを出せるようになったという理由もあるはずだ。  堅牢で悪路に強いことを売り物にしていたSUVに、初めてスピードを持ち込んだのは2002年に登場した初代ポルシェ・カイエン。以来、各社は競ってスポーティなSUVを開発してきた。なかでも興味深いのは、ジャガーとランドローバーだ。  レースで活躍することでスポーツカーメーカーとして名を挙げたジャガーと、SUV専業メーカーとして70年以上の歴史を持つランドローバー。ふたつの名門がひとつ屋根の下で暮らすようになったのは2008年で、それ以降、両者の“いいとこ取り”をしたモデルが次々に登場したのだ。  その一例がジャガーFペース。スポーツカーのDNAとSUVのDNAが見事に融合、速くて、意のままに動かすことができて、おまけに頼りになる。「結婚は苦労を半分に、幸せを2倍にする」というイギリスのことわざを、まさに体現したモデルだ。

Jaguar F-Pace SVR

SPEC 全長 全幅 全高:4740 1960 1670mm ホイールベース:2875mm 車両重量:2090kg エンジン排気量:5000cc 最高出力:550ps/6000~6500rpm 最大トルク:680Nm/2500~5500rpm 乗車定員:5名 価格:13,060,000円~

【関連記事】