Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

6月1日から東京都ステップ2でも残る、なし崩し的緩和のリスク

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BUSINESS INSIDER JAPAN

5月29日、東京都の小池百合子都知事は、定例の記者会見で、6月1日午前0時から、新型コロナウイルスを乗り越えるためのロードマップのステップ2に移行することを発表した。 【全画像をみる】6月1日から東京都ステップ2でも残る、なし崩し的緩和のリスク ロードマップの概要を初めて示したのは、5月15日。 この2週間における7つのモニタリング指標の動向を確認した上で、28日に専門家からなる審議会を開催。「次のステップへと移行可能」との判断を受けて、ステップ2へと移行することを決めたという。

ステップ2で緩和される業種

6月1日の午前零時、ステップ2への移行によって休業要請が解除される業種は以下の通り。 学習塾等 自動車教習所 、学習塾、英会話教室、音楽教室,囲碁・将棋教室、生け花・茶道・書道・絵画教室、そろばん教室、バレエ教室、体操教室 劇場等 劇場、観覧場、プラネタリウム、映画館、演芸場、集会・展示施設 集会場、公会堂 、展示場、貸会議室、文化会館、多目的ホール 集会・展示施設 ホテル(集会の用に供する部分に限る)、旅館(集会の用に供する部分に限る。)、商業施設 ペットショップ(ペットフード売り場を除く)、ペット美容室(トリミング)、宝石類や金銀の販売店、住宅展示場(集客活動を行い、来場を促すもの)、古物商(質屋を除く。)、金券ショップ、古本屋、おもちゃ屋、鉄道模型屋、囲碁・将棋盤店、DVD/ビデオショップ、DVD/ビデオレンタル、アウトドア用品、スポーツグッズ店、ゴルフショップ、土産物屋、旅行代理店(店舗)、アイドルグッズ専門店、ネイルサロン、まつ毛エクステンション、スーパー銭湯、岩盤浴 商業施設 サウナ、整体院、エステサロン、日焼けサロン、脱毛サロン、写真屋、フォトスタジオ、美術品販売、展望室、百貨店(生活必需品売場以外)、ホームセンター(生活必需品売場以外)、ショッピングモール(生活必需品売場以外 運動施設(屋内) スポーツジム ※その他の緩和ステップについてはこちら。 また、ステップ1で使用が可能となった屋内の運動施設での観客席部分の使用も、屋内施設では100人以下(あるいは収容定員の半分以下)と人数制限はあるものの緩和される見通しだ(屋外施設では、200人以下)。 営業を再開する際には、業界ごとに策定したガイドラインの遵守を求めるとともに、今後、感染症対策について都が独自にまとめたガイドブックやチェックシートを配布。感染症対策のアドバイザー派遣などのサポートも行っていく方針も示した。

【関連記事】