Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【withコロナのファッション事情】『ユニクロ』『ZARA』のオンラインショップが人気!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

気になりすぎて、1000人に聞いてみた! 変わったこと、変わらないこと。これからどうする? どうなる?

新型コロナウイルスによって激変した私たちの日常。働き方やお金、恋愛やファッション、人間関係まで、モア世代が考えるニュースタンダードとは。 ※MOREインフルエンサーズ、HAPPY PLUS会員にアンケートを実施 【コロナ禍で変化した結婚願望】「今すぐ結婚したくなった」「パートナーなしでも平気だと気付いた」

おしゃれや美容は「気持ちよさ」重視

出かけるためのメイクやおしゃれが減った数カ月。多くの人が、スキンケアや運動、片づけなど、おうちで楽しむ方向へと上手にシフトチェンジ。自分にとっての心地よさを見つめ直して、マインドをアップデートした人も多いよう。

外出自粛期間中、服はどのくらい買いましたか?

「『fifth』のワンピースを買いました!」(No.1 *Ayane*さん)など、みんなが買った服の平均枚数は3.6枚。おうち時間の間もみんなおしゃれを忘れていなかった! 「運動しようと思ってトレーニングウエアを購入しました」(28歳・看護師)という声も。

外出自粛生活中、ネット通販しましたか?

外出できない分、ネット通販が大活躍。利用した人が多かったのは『楽天市場』、『Amazon』、『ユニクロ』のオンラインストア。「『ZARA』の通販が神! 返品無料だし、届くのも早いからおすすめ」(No.3 しょこたうるすさん)

外出自粛期間中、服の整理をした?

「よけいなものは増やさず、あいたスペースには本当に気に入った服を増やしていきたい」(26歳・販売)と、自分にとって必要なもの、似合うものをじっくり厳選したという人が多かった。

この夏&これから、どんなおしゃれを楽しみたいと思っていますか?

「明るい色や白いワンピースを着たい!」(24歳・販売) 「かごバッグにサンダルでお出かけしたい! 帽子もたくさんかぶりたいです」(25歳・メーカー) 「シースルーアイテムを攻略したい」(27歳・販売) 春のおしゃれを満喫できなかった分、「明るい色の服を着て、気分を明るくしたい」(No.77 みづほさん)、「キラキラの夏メイクを楽しみたい!」(28歳・公務員)とモチベーションは十分!

withコロナの時代、「働く服」へのこだわりって変わりそう?

Tシャツ各¥990/アメリカンホリック(アメリカンホリック) 「トップス重視のコーデになるかな?」(24歳・事務) 「プライベート重視で、お仕事にも着ていける服を買うかも」(28歳・IT) 「出かけない分、むしろ仕事服に気合を入れたい!」(29歳・事務) 「ウェブカメラで肌がきれいに見えるとか、印象重視になりそう」(27歳・メーカー)、「ウイルスは目に見えないから、洗濯のしやすさ、速乾性はさらに重要になると思う」(28歳・営業)という意見も目立った。

取材・原文/国分美由紀 撮影/河野望 スタイリスト/福永いずみ イラスト/二階堂ちはる 撮影協力/UTUWA アワビーズ

【関連記事】