Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナ関連 女性用水着の企画卸、シーズンが破産

配信

帝国データバンク

 (株)シーズン(TDBコード:987797094、資本金2100万円、東京都墨田区緑1-24-2、代表山田誠氏)は、6月24日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。  破産管財人は工藤英知弁護士(東京都港区愛宕1-3-4、芝綜合法律事務所、電話03-5425-2911)。債権届け出期間は7月22日まで。  当社は1995年(平成7年)10月に設立された女性用水着の企画卸業者。従前はOEMを主力に行っていたが、近時は「nuckle market(ナックルマーケット)」、「ノンニュイ」などの自社ブランドをメインに手がけていた。生地を仕入れ、製造は外部に委託し、全国各地の百貨店や専門店に販売。「nuckle market」ブランドがヒットし売り上げを伸ばした2014年9月期には年売上高約4億7000万円を計上していた。  しかし、その後売り上げが漸減し、2019年9月期の年売上高は約3億5000万円にダウン。加えて仕入れ原価も上昇し粗利益率も低下するなか、今年に入り新型コロナウイルス感染拡大の影響による先行きの見通しが立たなくなったことから、事業継続を断念。今年3月末までに本店を退去し、今回の措置となった。  負債は債権者約10人に対し約2億5600万円。