Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大井競馬場から逃げ出した馬が運河を泳ぐ 捕まえ競馬場へ

配信

ABEMA TIMES

 東京の大井競馬場から現役の競走馬が逃げ出し、近くの運河を泳いでいる姿が目撃された。現地で撮影された映像には、泳いでいる馬に「がんばれがんばれ!」と声をかけている人の様子も収められている。 【映像】競走馬が「泳いで逃走」  大井競馬場によると、競走馬は午前8時頃に逃げ出し、隣を流れる京浜運河に転落した。目撃した男性は「ブルブルブルブル、鼻息が荒く来たから何だろうと思ったら馬だった。ゼッケン付けてたんですけど…」と話す。苦しそうに水をかく馬はおよそ350メートル泳いでようやく対岸にたどり着き、競馬場に戻されました。 馬は牝のサルダーナ号(6歳)で、高知県の競馬場から東京に移って来たばかりだった。朝の調教の後に逃げ出し、競馬場のすぐ隣の防潮堤を飛び越えて、運河に落ちたという。  大井競馬場では先月25日にも馬がげ逃げ出して車に衝突している。競馬場では施設を総点検して、再発防止に努めるとしている。(ANNニュース)

【関連記事】