Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

木下優樹菜、衝撃の引退でファンクラブ『木下組』に漂う“切ない哀愁”

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊女性PRIME

 業・界・激・震!  そう、芸能活動再開からわずか5日後の7月6日に突如引退を発表したユッキーナこと木下優樹菜である。そのタレントとしての最期はあまりにミステリアスだった。 【写真】木下優樹菜ファンクラブに入会しようとすると現れる“怪文書”  所属事務所が具体的な説明もなく《今後の活動に向け、慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し》と意味深なコメントを残しているからだ──。  アンジャッシュ渡部健が『週刊文春』の報道が出る前に自粛を決め、「視聴者が不快に思うスキャンダルを起こした」とこれまた意味深なコメントを出したことも記憶に新しいが、この“さて、何が起こったのでしょうか! お考えください”的深読みクイズが芸能界のトレンドなのだろうか。  5日前の電撃復帰に際し、ユッキーナが出したコメント《今はただ目の前のことをコツコツ私らしく頑張っていこうと思っています》が、今やダイイングメッセージかのような不気味さすら放っている。ママタレの神器であるインスタグラム(フォロワ500万人超)もアカウントごと削除、“事務所総出”を感じさせる幕引きに謎は深まるばかりだ。

ユッキーナファンは引退に何を思うのか

 再自粛でなく、即引退。急転直下のユッキーナに、いったい何が起こったのだろうか。“タピオカ恫喝騒動”や“縦読み匂わせインスタ”により浮上したサッカー選手との不倫疑惑などが取り沙汰されてきたが、これ以上の爆弾があるっていうのか……。もしや渡部のパターンと同じく週刊誌に何かとんでもない記事が出るのか? と思い、各週刊誌のWEB媒体がどう報じたのかをチェックしてみたが、みな一様に「~ではないでしょうか」「~なのかもしれません」調で、まだ核心にまでたどり着けていないといった感じだ。  しかし、どうしたってもう引退はひっくり返らなさそうである。元夫のフジモンこと藤本敏史も急遽コメントを発表し、《私、藤本敏史は、今後も子供たちを含めて支えてまいります》としつつ、《マスコミのみなさまにお願いです。彼女は、本日を以て、芸能人ではなく一般の方になります。子供や家族、近隣の方々の日常生活の為にも、報道にご配慮いただけますようお願いいたします》とした。  何年も連続で『好きなママタレランキング1位』だった彼女が、昨年のタピオカ騒動を受けて以降、ここまで転がり落ちてしまうと誰が予想できただろうか。あれから彼女にまつわるニュースが出るたびにネット上は厳しい非難の声で埋め尽くされるようになった。もちろん今回の「引退」に関しても例外ではない。  ふと気になったのが、“ユッキーナのファンは突然の引退についてどう思っているのか”ということだ。彼女(大抵のファンは女性と聞く)たちからすれば、逆風に立たされながらもついに復帰、ふたたび応援できると思ったわずか5日後に引退というまさかの“復帰ドッキリ”という謎の展開にさぞショックを受けただろう。そんなファンたちは、今──。  ユッキーナのファンはファンクラブの『木下組』(ちなみにファンクラブのイベントのことを“集会”と呼ぶのだそう。さすが元ヤン)にちなんで「♯木下組」というハッシュタグをつけてSNSに投稿すると聞く。この状況下でバカ正直に「木下優樹菜」と検索をかけても誹謗中傷のコメントばかりが表示されてしまうので、「♯木下組」と打ち込み、ファンの魂の叫びを探ろうと試みた。

【関連記事】