Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JUJUのポリシー「自分が経験していないことは、絶対に歌わない」

配信

J-WAVE NEWS

『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー、CX=顧客体験にフォーカスを当てる「KARTE CX VOX」。5月4日(月)の放送では、デビュー16周年を迎えた、数多くのヒット曲を放ち続けるディーバJUJUに、音楽を通した体験とファンとのコミュニケーションの築き方について、話を訊いた。

「自分が主人公になれる物語を探して、体験していただけたら」

デビュー16周年を迎えたJUJUは4月に4枚組のベストアルバム『YOUR STORY』をリリース。このアルバムを通して、どんな音楽体験を届けたいと考えているのだろうか。 JUJU:本当に16年間、JUJUが歌い続けてきたというのは奇跡的です。みなさんがいろいろなタイミングでJUJUに出会ったくださったからこその16年で、このベストアルバムがあります。いろいろなタイプの曲を私は歌わせていただきましたが、全ての楽曲は物語だと思っています。私は16年のなかで語り部としてその物語をメロディーに乗せて歌い、届ける人でありたいと思ってやってきました。アルバムではみなさんに聴いて感じていただきたい物語を52本集めました。ぜひこの機会に、みなさんには自分が主人公になれる物語を探して、体験していただけたらなという思いで制作しました。『YOUR STORY』というタイトルは、みなさんが聴きたいものを歌う人でありたい、そしてその一つひとつの曲は物語だから、その物語をメロディーに乗せてつむぐ人でありたいという想いを込めています。 JUJUは曲作りをするなかで、大切なポリシーがあることも明かした。 JUJU:私はひとつ「自分が経験していないことは、絶対に歌わない」という風に決めているんです。でも、私が経験していることというのは、誰かを好きになったことが一度でもある人だったら、絶対に経験をなさっていることだと思うので、「みなさんの物語」を私はずっと歌ってきたつもりなんです。だからこそアルバムを「あなたの物語」というタイトルにしました。

【関連記事】