Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スカヨハのお茶目な素顔も見られるNGシーンも収録!『ジョジョ・ラビット』のBlu-ray&DVDが本日発売

配信

MOVIE WALKER PRESS

第92回アカデミー賞で作品賞ほか計6部門にノミネートされ、脚色賞に輝いた話題作『ジョジョ・ラビット』(19)のBlu-ray&DVDと4K UHDが本日3日に発売される。 【写真を見る】ヒトラー役も務め躍動するタイカ・ワイティティ監督 戦時下のドイツが舞台の本作は、10歳の心優しい少年ジョジョの視点を通して、困難ななかで生きる人々を描くヒューマン・エンタテインメント。希望や喜びを綴ったストーリーは世界中を笑いと涙に包み、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のブラック・ウィドウ役でもおなじみのスカーレット・ヨハンソンや、『スリー・ビルボード』(17)でアカデミー賞助演男優賞を受賞したサム・ロックウェルら実力派キャストの好演も大きな話題となった。 そんな本作のBlu-ray&DVDとデジタル配信に収録されるボーナス・コンテンツから、スカヨハをはじめ豪華キャストたちの素顔が見られるNGシーン集が解禁!本編からは想像できないスターの素顔が満載の映像は、見れば思わず笑顔になってしまう。 監督であり、ジョジョの“空想上の友だち”であるヒトラー役で出演もしたタイカ・ワイティティは、常に周囲を気遣い笑わせるなど、ユーモアあふれる姿を披露。主人公ジョジョ役のローマン・グリフィン・デイヴィスとふざけてカメラを取り合うなど、仲のよさが伝わってくるシーンにも注目だ。さらに、クレツェンドルフ大尉を演じるサムが大きな銃の扱いに苦戦する場面や、ジョジョの母親を演じるスカヨハがドイツへの愛を伝えるシーンで何度もセリフを噛んでしまう場面も。ここでは、スカヨハのチャーミングな素顔に加え、深呼吸をはさんで各テイクで異なる表情を見せるプロフェッショナルな姿を見ることができる。 Blu-ray&DVDにはこのほかにも、3種類の未公開シーン集やキャスト&スタッフの紹介、タイカ監督による音声解説などボーナス・コンテンツが多数収録。手元に置いていつでも楽しみたい充実の内容になっているので、ぜひチェックしてほしい。 文/トライワークス

【関連記事】