Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

櫻井翔の実弟が名家の令嬢と結婚していた! “華麗なる一族”化が進行中

配信

週刊女性PRIME

「嵐の櫻井翔さんは3人きょうだいなのですが、13歳下の大手広告代理店勤務の弟さんが、先日、職場結婚したそうです。4歳下の妹さんも'16年に結婚していますので、独身は長男の翔さんだけになりましたね」(芸能プロ関係者) 【写真】櫻井翔の弟がラグビーの試合でみせた “がっちり肩幅”  櫻井自身も慶應大学卒の高学歴だが、櫻井家はエリートの名家でもある。 「櫻井さんのお父さんは東大法学部卒で、総務省の事務次官を務めました。結婚した弟さんも慶應卒で、大学在学中はラグビーに打ち込んでいたスポーツマンです」(スポーツ紙記者)  弟の結婚相手であるAさんも華々しい経歴の持ち主だ。 「彼女は、創業150年を超える大手百貨店社長のひとり娘。カナダのブリティッシュコロンビア大学を卒業した聡明な女性だそうですよ」(広告代理店関係者)  気になるふたりのなれそめはというと、 「彼らは同期入社で、昨年の春ごろから交際していたといいます。今年3月には両親に結婚の報告をして、6月に籍を入れたそうですよ」(同・広告代理店関係者)

弟に先を越された兄の “積極恋愛”

 櫻井の弟との結婚をどう受け止めているのか、Aさんの父親を直撃した。 ─娘さんが嵐の櫻井さんの弟さんと結婚されましたね? 「はい。まだ直接お会いしてはいませんが、翔さんのことは娘から聞いています」 ─式は挙げられましたか? 「コロナ禍の影響で、おそらく来年になるかと思います」 ─櫻井さんの弟さんが、将来的に百貨店の跡継ぎに? 「それは、私が決められることではないので……」  苦笑しつつも、まんざらでもない表情で答えてくれた。  すっかり乗り遅れてしまった櫻井だが、最近は弟同様に恋愛に積極的のようだ。 「今年1月に大学の同級生の女性と新年をベトナムで過ごしたことが『週刊文春』の取材で発覚。その1か月後には、別のモデル風美女を別宅マンションに呼び寄せて密会したと報じられました。弟に先を越されてしまった焦燥感から必死に“婚活”しているのかもしれません」(前出・芸能プロ関係者)  また、年内で嵐が活動を休止することも、行動の変化につながっている。 「彼はアイドルとして自由に恋愛ができなかったという後悔があります。昨年11月に二宮和也さんが元フリーアナウンサーの女性と結婚し、触発されるところもあるのでしょう」(前出・スポーツ紙記者)  デビュー1年後の'00年に行われた雑誌のインタビューでは、櫻井は結婚についてこう話していた。 《希望としては、30歳くらいまでに結婚したいんだけど。現実は難しいかなぁ。いや、結婚したいっていうより。家庭がほしいの(笑)》  もうすぐ40歳になる。長男として、そろそろ身を固める時期が来ているのかも……。

【関連記事】