Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

シーホース三河が25点差快勝、ダバンテ・ガードナーが第1Qに19得点

配信

バスケットボールキング

 2月1日に、各地でB1リーグ第21節が行われ、ウィングアリーナ刈谷ではシーホース三河が滋賀レイクスターズと対戦した。  第1クォーターでは、ダバンテ・ガードナーが3ポイントでの初得点を皮切りに一挙19得点。23-17と4点リードで迎えた第2クォーターは、クリス・ジョンソンの得点などでリードを広げ、40-30と10点リードで前半を終える。  第3クォーターには第2クォーターに続き、滋賀の得点を13点に抑える。攻めては23得点を稼ぎ、63-43とさらにリードを広げることに成功する。最終クォーターでも主導権は譲らず、岡田侑大を中心に突き放し、82-57と25点差で三河が勝利を収めた。 ■試合結果 シーホース三河 82-57 滋賀レイクスターズ(@ウィングアリーナ刈谷) 三河|23|17|23|19|=82 滋賀|17|13|13|14|=57

BASKETBALL KING

【関連記事】