Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ギャル系ファッション誌『egg』がLINE LIVEとのコラボで専属モデルオーディションを開催

配信

デビュー

 ギャル系ファッション誌『egg』と「LINE LIVE」とのコラボレーションにより、『第5回egg専属モデルオーディション』の開催が決定。グランプリに輝くと、『egg』の専属モデルとして起用され、誌面に出演する。 【写真】姉ギャル系雑誌『nats』専属モデル「8467」が写真集を発売。  『egg』は1995年に創刊した10代のギャル系ファッションの女性をターゲットにした雑誌。2014年7月号で一時休刊、2018年からYouTubeやSNSを軸に『WEB版egg』として復活。その後2019年5月1日に、復刊号を発売して話題になるなど、長きにわたって愛されてきた。  現在はギャルの最先端情報を発信するYouTubeチャンネル「egg channel」がチャンネル登録数30万人を突破。令和の時代にもギャルファッションやメイクが若年層に人気となっている。  オーディションは「LINE LIVE」での配信でポイントを競い合う。決勝進出の3人に選ばれると最終面接権が得られ、最終面接でグランプリに輝くと、『egg』の専属モデルとして起用され、誌面に出演する。  応募資格者12~20歳の女性(小学生不可)、エントリーの締め切りは6月3日 、応募の方法はオーディション情報「デビュー」に掲載されている。

【関連記事】