Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

森崎ウィンが「色気がやばい」と語る、マイケル・ジャクソンのMVは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「YANASE MEMORY TUNES」。8月1日(土)のオンエアでは、俳優・森崎ウィンが登場。思い出の曲を語った。 【動画】マイケル・ジャクソンの動画はこちらから

メジャーデビュー曲『PARADE』はマイケル・ジャクソンを意識

森崎は、2018年に公開されたスティーブン・スピルバーグ監督による映画『レディ・プレイヤー1』で主要キャストに抜擢されハリウッドデビュー。2020年には映画『蜜蜂と遠雷』で、第43回「日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞。7月1日には、アーティスト“MORISAKI WIN”としてのメジャーデビュー曲『パレード - PARADE』が配信リリースされた。 番組冒頭から森崎は、以前から知り合いで気心の知れたハリーと息のあったトークを展開した。 ハリー:ウィンくんとは、ずっと「ごはん食べに行こうね」って言いながら2、3年くらい経っているんです(笑)。『レディ・プレイヤー1』に出演したときに僕がインタビューさせていただいてから、ずっと“ハリポファミリー”(番組の仲間)の長男として、番組に出演していただいています。まずはウィンくん、メジャーデビューおめでとうございます! 「森崎ウィン」から「MORISAKI WIN」に表記が変わったのは、やっぱり世界に向けてってことですか? 森崎:そうです。改まって「世界を目指します」って言うのも小っ恥ずかしいんですけども、そういう意味も込めて英語表記にしようということになりました。 ハリー:人生の新しい扉を開けているということですね。グループ(PRIZMAX/2020年3月解散)だった頃とは違いますか? 森崎:そうですね。自分の名前が看板になったっていうことは大きいですね。前はグループ名があって、その下にみんながいるという感じだったんですけど、ソロになって、『PARADE』がサブスクで配信されたときに、MORISAKI WINってアーティスト名が出てきて、改めて実感しました。 ハリー:『PARADE』めちゃかっこいいじゃん。 森崎:ありがとうございます! ハリー:新曲がかっこいいって感想がたくさん届いています。あと「マイコーっぽい」って。僕も最初聴いたとき、ボーカルの抜け感や色気がマイケル・ジャクソンっぽいって思ったんだよね。 森崎:そうなんです。レコーディングしているときに相談して「マイケルっぽさを出していこう」って、それを意識しました。

【関連記事】