Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元ポーランド代表GKボルツ、古巣レギア・ワルシャワに凱旋 今季限りでボーンマスと契約満了

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

レギア・ワルシャワは1日、元ポーランド代表GKアルトゥール・ボルツ(40)の獲得を発表した。契約期間は2021年6月30日までの1年間となる。 【動画】ずっと笑える、2019-20プレミアリーグ爆笑シーン集! ボルツは母国クラブでプロデビュー後、セルティックやフィオレンティーナ、サウサンプトンを渡り歩き、2014年からボーンマスでプレー。2014–15シーズンのプレミアリーグ昇格に貢献するなど、長らく守護神を務めた。 しかし、2017–18シーズンから序列を下げ、チームのチャンピオンシップ(イングランド2部相当)降格が決定した今季は出番なしで終了。契約満了に伴い、今季限りでボーンマスを去り、フリーの状況だった。 古巣レギア・ワルシャワに15年ぶりの凱旋となるボルツはクラブ公式サイトで「僕の心はここにある。これまでも何度か戻るチャンスがあったが、実現しなかった。迅速に話がまとまり、すごく満足しているよ」と話した。

超WORLDサッカー!

【関連記事】