Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ザ・ノース・フェイスの人気バッグに大人な新色登場!

配信

LEON.JP

この色なら大人っぽく背負えます

アウトドアブランドのバックパックは高機能で使い勝手が良いですが、あまりにも本気過ぎる見た目だと街で使いづらいのも事実。そこでご紹介したいのが、ザ・ノース・フェイスの定番モデル「ビッグショットSE」に追加された新色でございます。 そもそも「ビッグショットSE」というのは約10年前に発売されたモデルの復刻版。容量35Lの荷室には15インチまでのPC/タブレットスリーブを備え、小物ポケットも充実させるなど街向けな味付け……かと思いきや、ハイドレーションにも対応しているなど、山も街も使える優秀なバックパックなんです。 そんな同モデルに今季登場したのが、夏っぽいターコイズカラーが鮮やかなこちらです。カラバリは以前まではブラック一色でしたが、より街にも映える配色に。デザインがややクラシカルなので、色はポップでも子供っぽくならないところが大人の皆様にお勧めしたい最大の理由です。 一泊二日程度の旅にももってこいですから、衝動的に旅に出たくなってもこれさえあれば大丈夫。アクティブな夏本番を前に、ぜひチェックしてみてくださいませ。 これ一本あればいい!? ザ・ノース・フェイスの新作黒パンツが最強だった件

ちょいレトロな雰囲気がいいんです

カラーはファンファーレグリーンと申しまして、ちょっとくすんだ色味がクラシカル基調なデザインと絶妙にマッチします。背面には背骨の負担を軽減するスパインチャンネル構造と立体的なエアメッシュの配置を取り入れて通気性にも配慮。背負い心地も優秀なんです。

15インチまでのノートPCとタブレットを収納できるスリーブはクッション性あり。ハイドレーションの収納スペースを兼ねており、アウトドアシーンでも役立ちます。小物を効率良く収納できるオーガナイザーポケットも複数用意されています。

フロントには縦に大きく開くジップポケットと、サイドにはドリンクなどに丁度良いメッシュポケット。コンプレッションベルトはサイドと底面に付いています。

バックパックは黒でなければ! という方もいらっしゃることと存じますが、もちろん以前からあるブラックもございます。この無骨な表情を生かすなら、あえてモノトーンコーデに合わせてみるのもオススメです。 ※掲載商品は原則税抜です

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/小野塚雅之 文/石井 良

【関連記事】