Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【プレイバック】FW平田直輝が頭で2発 日大藤沢が3回戦突破

配信

高校サッカードットコム

大会開催の延期が相次ぐが、サッカーの炎は絶やすな! 過去の熱線をプレイバック! 【2019.11.04 第98回全国高校サッカー選手権神奈川予選 2次T3回戦 日大藤沢 vs 相洋】 【フォトギャラリー】日大藤沢 vs 相洋  11月4日、第98回全国高校サッカー選手権神奈川予選の2次トーナメント3回戦が馬入サッカー場で行われ、関東高校サッカー大会神奈川予選優勝のK1リーグ所属日大藤沢とK2リーグ所属の相洋が激突。日大藤沢エース9番FW平田直輝が頭で2発を叩き出し勝利。次戦、相模原ギオンスタジアムで橘と対戦する。 白のユニフォーム日大藤沢のスターティングメンバーは、1番GK濱中英太郎、3番DF宮川歩己、4番DF青木駿人、5番DF吉本武、13番DF古谷陸、7番MF斉藤夏、8番MF植村洋斗、16番MF植木颯、26番MF浅野葵、10番FW成定真生也、9番FW平田直輝。一方、エンジ色のユニフォーム相洋のスターティングメンバーは、1番GK佐藤空、2番DF竹繁奎佑、5番DF伊藤大空翔、6番DF鶴井星、8番DF高木祐剛、7番MF中川駿、9番MF今野賢人、10番MF内田健太郎、19番MF佐藤瑠意、11番FW川本雄大、13番FW染谷亜築。 ロングボールの競り合いが多い落ち着きのない立ち上がり。相洋の前線からのプレスがハマり徐々に相洋が押し込む時間が増える。互いに決定機を作れないまま試合は進むと前半終盤、日大藤沢が応戦。前半37分、日大藤沢は左サイドから中にカットインした5番DF吉本武から右足で放たれたシュートはファーポストを叩き惜しいシーンもノーゴール。試合はスコアレスで後半戦へ突入する。 後半もどちらに転んでもおかしくない試合展開だったが、ここで試合を動かしたのは日大藤沢。後半7分日大藤沢、7番MF斉藤夏が中央をドリブルで運び右へ展開し、13番DF古谷陸がダイレクトで上げたクロスを中央9番FW平田直輝がヘディングで叩きつけゴール、1-0と先制に成功する。ここから攻勢に出る日大藤沢は同15分、8番MF植村洋斗がドリブルで仕掛けると相洋ディフェンスたまらずファール、ゴール正面やや左で得た直接フリーキックはGKが片手でなんとかセーブ。相洋は後半ラスト15分、14番MF佐藤るいを投入した辺りから再度ギアを上げ前線からのプレスも強化し日大藤沢ゴールに攻め込む。しかし、同30分に日大藤沢は中央の溜めから左サイド5番DF吉本武に展開、ファーに上げたクロスを9番FW平田直輝が叩き込みこの日ヘディングで2点目、2-0と突き放す。その後、相洋は11番FW川本雄大のミドルシュートを皮切りに波状攻撃。9番MF今野賢人のヘディングシュートなどで日大藤沢ゴールに迫るも得点を奪うことが出来ず試合はこのまま終了。勝った日大藤沢は次戦、橘と対戦する。

【関連記事】