Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「82年生まれ、キム・ジヨン」チョン・ユミとコン・ユ、3度の共演で信頼寄せ合う

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画ナタリー

「82年生まれ、キム・ジヨン」の新たな場面写真4点が到着した。 韓国で130万部を記録し、日本でもベストセラーとなった同名小説を実写化した本作。韓国で1982年生まれの女性にもっとも多いとされる“ジヨン”という名の主人公の学生時代、受験、就職、結婚、育児といった半生を通して、女性の人生に当たり前のようにひそむ困難や差別を描く。 【動画】「82年生まれ、キム・ジヨン」予告編(メディアギャラリー他21件) ジヨン役のチョン・ユミと、ジヨンの夫デヒョン役のコン・ユは、2011年製作の「トガニ 幼き瞳の告発」、2016年製作の「新感染 ファイナル・エクスプレス」に続き3度目の共演。本作で初めて夫婦を演じた。チョン・ユミは少しずつ変わっていくジヨンの複雑な感情を繊細に表現し、第56回大鐘賞映画祭で主演女優賞を受賞。そんな彼女に対し、コン・ユは「撮影現場でチョン・ユミさんに会ったとき、すでにキム・ジヨンだと思った。おかげで最初から演技に集中し、のめり込むことができた」と振り返る。チョン・ユミも「コン・ユという俳優が持っている情緒、感情を表現する繊細さがデヒョンをさらに深みのあるキャラクターにしてくれた」と述べており、互いに信頼関係をのぞかせた。 新たな場面写真には、新年の挨拶のため訪問した夫の実家からの帰り道、車を運転するデヒョンの後ろで娘をあやすジヨンの姿が。また思い悩んでうつむくデヒョンと、向き合うジヨンの様子も切り取られている。 「82年生まれ、キム・ジヨン」は10月9日より東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。 (c)2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

【関連記事】