Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

松山英樹「大崩れすることなく伸ばせた」2度の中断も「68」 2日目ホールバイホール

配信

ゴルフネットワーク

 米男子ツアーのワークデイチャリティオープン at ミュアフィールドビレッジGCは10日、米オハイオ州のミュアフィールド・ビレッジゴルフコース(7,456ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われたが、悪天候のため2度の中断を挟み、日没順延が決定。松山英樹は4バーディ、ノーボギーの「68」で回り、通算9アンダー暫定4位タイにつけている。 【動画】松山英樹はボギーフリーの「68」暫定4位タイで3日目へ

―今日のラウンドを振り返って  ショットもパットもあまり良くなかったですが、大崩れすることなく伸ばせたので良かったです。 ―風の影響について  もう少し強かったら手に負えないコースになってしまいますが、今日くらいならまだ打ちやすかったです。 ―12番のパットを残して中断となったが、再開後にそのパットを決められたことは大きかった  10番、11番と外していたので、入ったことによって予選(通過)を考えずにプレーできました。 ―パッティングの感触について  良いパッティングとそうでないパッティングが極端で、(その原因が)なぜなのか自分でもまだ分かってないですが、そこが底上げされれば良いスコアで回れると思います。 ―明日に向けて意気込みを  ショットもパットも良くないので、修正できたら伸ばせると思います。

【関連記事】