Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

発熱外来を開設 若松市保健センターに

配信

福島民報

 会津若松市は一日、市内城前の市保健センターに、発熱患者を専門に診察する発熱外来を開設した。  医療機関で新型コロナウイルス感染が広がるのを防ぐため、かかりつけ医や県の帰国者・接触者相談センターから紹介を受けた患者を予約制で受け入れている。PCR検査は実施しない。  会津若松市内に居住、または通勤通学している高校生以上が対象。一日十人程度に対応できる。会津若松医師会の医師が平日の午後一時から同三時まで当番制で診察する。診察室にビニールカーテンを設けるなど感染防止策を取った。  設置は八月末までの予定だが新型コロナウイルスの感染の動向で延長を検討する。

【関連記事】