Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三浦春馬さん死去 30歳 所属事務所が発表「詳細に関しましては、現在確認中」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 俳優の三浦春馬さんが18日、亡くなったことがわかった。30歳。所属事務所が発表した。 【写真】昨年9月の仲良しショット…三浦翔平とのサーフィンでバッキバキの腹筋を披露した三浦春馬さん  所属事務所のサイトは「三浦春馬に関するお知らせ」と更新。「弊社所属の三浦春馬が、2020年7月18日に亡くなりました」と発表した。「自殺とみられる」と一部では報じられているが、発表では「ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご心配、ご迷惑をお掛けしておりますが、詳細に関しましては、現在確認中であり、改めてご報告させていただきますので、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます」としている。  三浦さんは9月スタートの松岡茉優主演のTBS系連続ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(毎週火曜 後10:00)で猿渡慶太を演じる予定だった。そのほか、23日公開の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』、8月15日に放送予定のNHK総合のドラマ『太陽の子 GIFT OF FIRE』にも出演している。  三浦さんは1990年4月5日生まれ、茨城県出身。1997年にNHK朝の連続テレビ小説『あぐり』でデビュー。映画『恋空』で『日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞。その後、ドラマ『ブラッディ・マンデイ』、『ごくせん』等で一気に知名度をあげる。2017年にはNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にも出演。映画『君に届け』、『永遠の0』、『進撃の巨人』、『銀魂2 掟は破るためにこそある』など多くの話題作に出演していた。

【関連記事】