Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

河本準一、大腸憩室炎になる 以前は入院も今回は投薬「よく病気になる体です」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 お笑いコンビ・次長課長の河本準一が24日、ブログを更新し、大腸憩室炎となったこと明かした。  河本は「大腸に憩室というものがあるらしく そこに、便が溜まって行くと 炎症を起こしてしまう憩室炎という病気があるのをご存知だろうか?」と切り出した。  河本によると「かなり昔に1度なった事があり」といい、その時は痛みで歩行も困難になり入院したというが、その経験もあり、今回は早めに気づき、投薬治療になったという。  「大事に至らなくて良かった」と胸をなで下ろすも「ただ、固形な物を食べれなくなりましたが」と現在はゼリーなどしか食べられないという。  26日に更新したブログでは「体調がまだフルパワーではないですが 無理のないように じっくり治して完璧に仕上げていきます」とつづり、まだ完全回復はしていない様子。「よく、病気になる体です 体に鞭を打ちすぎたのかもしれません、若い時に」とこれまでも病気に悩まされたことを振り返り「だけど、人生これからですから 健康が1番 何もできなくなるからね」と無理はせず、しっかり治療すると約束していた。  河本はこれまでも10年と15年に急性膵炎を患い、入院したことを公表している。

【関連記事】