Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【東都大学準硬式野球】国士舘大の1年生・国井大翔が先制打

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

◆東都大学準硬式野球秋季リーグ戦1部 国士舘大9―6帝京大(13日・ダイワハウススタジアム八王子)  打撃戦を制した国士舘大が逃げ切って今季初勝利を挙げた。初回、国井大翔(1年=常総学院)の適時二塁打で2点を先制。2回には飯塚剛己(3年=前橋育英)、高橋岳大(3年=山形中央)の適時打などで5点を加えて優位に立った。帝京大は序盤の失点にもめげずに反撃。6点差を追う9回には石川雅之(2年=帝京八王子)の適時打などで3点を返したが、及ばなかった。  国士舘大・国井大翔「初勝利に貢献できてよかったです。次戦もフレッシュに1年生らしく、試合を楽しみたいです」

報知新聞社

【関連記事】