Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

≪韓国ドラマNOW≫「一度行ってきました」、97話、98話、イ・サンヨプ、イ・ミンジョンのつわりで“クーヴァード症候群”になる

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。 ドラマ「一度行ってきました」では、イ・ミンジョンが妊娠でつわりが続いている中、夫のイ・サンヨプまでつわりの症状を見せた。 一度行ってきましたのプロフィールと写真 12日午後に韓国で放送されたKBS 2TVドラマ「一度行ってきました」では、「一緒にご飯も食べ、話もしてとてもうれしい」というユン・ギュジン(イ・サンヨプ)に、「あなたが好きだというから私も嬉しい」と伝えるソン・ナヒ(イ・ミンジョン)の姿が描かれた。 同日の「一度行ってきました」でユン・ギュジンは、ソン・ナヒとベッドに横になり童話の本を読んであげた。妊娠したソン・ナヒの胎教のためだ。ソン・ナヒは「あなたに似た息子が生まれたらいいな」と言い、ユン・ギュジンは「僕は君に似た娘ならばいい。君に似た小さな子供が僕を見て、にっこり笑ってくれたらどうにかなりそうだ。とても楽しみだ」と話しながら、お互いに格別な愛情を示した。 一方、ソン・ダヒ(イ・チョヒ)とユン・ジェソク(イ・サンイ)は、新婚の部屋を飾りつけ始めた。「やっと僕たちが結婚することが実感できる」という2人は甘い新婚生活を満喫した。またソン・ダヒとユン・ジェソクは、ジェソクの母のチェ・ユンジョン(キム・ボヨン)に「入口にかける写真はセルフスタジオで撮影することにした」と、しっかりした顔つきで話した。 そしてユン・ジェソクは病院の同僚たちに招待状を渡した後、ロビーでユン・ギュジンに会った。2人とも昼食の時間を逃し、パンで済まそうとしていた。しかしユン・ギュジンとユン・ジェソクは並んで座っているにも関わらず、お互いに違うテーマで話を交わしながら、“現実兄弟”のタッグを誇った。「ひどいな。ほかでもなく僕の結婚の問題だから聞いてくれないのか」というユン・ジェソクに、ユン・ギュジンは「お前の兄さんは何も食べられないんだ」と怒鳴ったりもした。ユン・ジェソクは「お前が兄さんだと? 」とユン・ギュジンを追い詰めた。 ユン・ギュジンはソン・ナヒだけのために特別な食事を作ってあげようとした。あまり食事をとれなかったソン・ナヒが自分の作った料理をおいしく食べるとユン・ギュジンは「総合ビタミンでもあげなくてはとたくさん心配した」と言いながら、「僕もお腹が空いた」と満足げだった。それとともに一口食べようとした瞬間、ユン・ギュジンは微妙な表情を浮かべ、トイレに駆け込んだ。ソン・ナヒは便器を握っているユン・ギュジンの背中を叩いた。「消化不良のような感じではない。吐き気がする。力が抜けて眠い」というユン・ギュジンに、ソン・ナヒは「あら、あなた、まさかつわり? 」とつわりの症状を予告した。 一方、KBS 2TVドラマ「一度行ってきました」は、心配事の絶えないソン家の波乱万丈な離婚ストーリーでスタートし、結局愛と家族愛で温かく包み込む物語を描いたドラマ。毎週土・日曜日午後7時55分から韓国で放送されている。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

【関連記事】