Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

持続化給付の返金手続き一部停止 摘発恐れ、不正受給者の希望殺到

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 新型コロナ対策で個人事業主らに支給される持続化給付金を巡り、警察の摘発などを恐れる不正受給者から返還希望が殺到していることを受け、国が返金手続きの一部を7月から停止していることが6日、中小企業庁への取材で分かった。希望自体は受け付けているが、誰からの返金かを明確にするため個別に受付口座を準備中で、振り込みを待たせている状態が続いている。  今月下旬ごろをめどに返金の方法を郵送で案内する方針。  当初はいずれの受給者に対しても同じ口座に振り込ませていたが、名義の入力を誤るケースが続出。7月はさらに希望者が増え、返金方法を見直した。

【関連記事】