Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

嵐『アラフェス 2020』デビュー日の11・3開催 2部構成&FC向け特別コンテンツも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 大みそかをもって活動休止する人気グループ・嵐の配信ライブ『アラフェス 2020 at 国立競技場』が、デビュー21周年記念日の11月3日に決まったことをイベント公式サイトで発表した。 【写真】大野智作品展より…初お披露目となる巨大細密画  ファンクラブサイトに5人のメッセージ動画が公開され、相葉雅紀が「僕たち嵐のデビュー日、11月3日に配信します! チケットは10月9日より販売させていただきます」と報告。櫻井翔は「11月3日って本当に記念の日だからね。祝日ですので、より多くの人に見て頂きたいですよね」と喜んだ。  また、今回のライブは2部構成になることも発表。午後4時半からの「PART1」が嵐ファンクラブ会員限定配信(公演時間:1時間半予定)、午後7時半からの「PART2」は一般の人も視聴可能の配信となる。松本潤は「『PART1』と『PART2』別々のセットリスト作っているので、両方とも楽しんでいただけると思いますし、片方でも見ていただけたらと思います」と呼びかけた。  櫻井が「『PART1』はファンの人が喜んでくれると思うんだよね」と語ると、二宮和也「そっち系によってるもんね、『PART1』は」とにっこり。さらに、大野智からファンクラブ会員限定の「スペシャルコンテンツ」が、同日正午から「PART1」開始まで配信されることも報告。この日が嵐のアルバム『This is 嵐』発売日でもあることから「嵐の日として1日楽しめますので、ぜひ期待していてください!」とファンに語りかけた。  本公演は事前収録の配信で、時間をさかのぼっての視聴や見逃し配信は対応しないため、二宮は「チケットのご購入については配信時間に余裕を持って購入するようお願いいたします」と注意事項を伝えた。  ライブ公式サイトではタイムテーブルやグッズ情報も公開されている。

【関連記事】