Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナ警察に追い込まれるラーメン店員の叫びが話題に 「見せかけだけのコロナ対策でなくもっと本質的な知識を」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
まいどなニュース

他者に対して過剰な新型コロナウイルス対策を求める人々……いわゆる「コロナ警察」に追い込まれるラーメン店店員の叫びがTwitter上で話題になっている。 【写真】「魔界ラーメン月光」で提供される人気ラーメン きっかけは仙台市の人気ラーメン店「魔界ラーメン月光」に対する投稿型グルメサイトでのクチコミ。クチコミは初めて来店した客によるもののようで、一部店員がマスクをしていないことや窓を開けて喚起していないこと、半分以上の席が埋まっていたことなどを挙げ、途中で食べるのを止め帰宅したと報告する内容。その上で「衛生的に問題のあるお店です」とけちょんけちょんにお店の姿勢を批判したのだ。 具体的には以下の通り。 「初めて行きましたが、味云々よりもコロナ対策を怠っているところに憤りを感じます。 入り口入ってすぐのところにアルコールは置いてあります。しかし店員3名中女性1名はマスク着用でしたが、男性2名がマスクをしておらず、そのまま大きい声で挨拶したり客席まで運んだりしています。どこの店でもマスクは当たり前のご時世、しかも飲食店においてありえません。 また、エアコンと扇風機は回っていますが店内見渡す限り窓はひとつも空いておらず換気がされていませんでした。12時から13時の一番混むと思われる時間帯で実際半分以上の席が埋まっている(客数は10名程度)時間帯でこういった状況でした。食べている途中でそれに気づいたので喉に通らなくなり即座に退店、即帰宅して手洗いうがいアルコール消毒を行いました。 衛生的に問題のあるお店です。」 これに対し魔界ラーメン月光はTwitter上の公式アカウントで、熱中症対策のため万全のコロナ対策は難しいとする見解を発表。 「ワイ、ラーメン屋。コロナより重傷者も死者も多い熱中症を理解してもらえずにコロナ警察に追い込まれて身も心もツラい。」 この投稿があらためてTwitter上に大きな波紋を呼んでいるわけだ。 魔界ラーメン月光の投稿に対する反響として 「このコロナの中で来店して店側だけに気を付けろというのか(困惑)。でも1番思ったのは食べに来てるだからラーメンのレビューをして欲しいなってこと。ラーメンは美味しくなかったのかな? 対応にも限度があるしそれだけで星1つになるのは悲しすぎるよ。良い所は沢山あったはずなのに…」 「これも、ひとりのお客さんの意見なので、コロナ警察と一括りにせず、保冷アイテムを利用し保身しながら、マスクがつらければ、口だけのマウスシールド?ではどうかとか、大きな声を控えるとか。。。先ずは前向きに検討してみては如何でしょうか? お客さんに気を配れていれば良いと思います。。」 「必要に応じてマスクを外すことも「体調管理」ですよね。どちらかといえば外から来る客にこそウィルス付着してるかもしれないのにコロナコロナうるさい人に限って手しか消毒しない(しかもいい加減)傾向にありますね」 「外食する時点である程度覚悟してすると思うのですがね。自分も飲食業ですが、マスクしないで来店される方もいるし。いろんな方々いるので、このような書き込みはある程度我慢しなければやっていけないですよね。頑張って下さい!」 などの声が上がった。 この問題について魔界ラーメン月光のご担当者にお話をうかがった。 中将タカノリ:今回のクチコミに対してどう感じておられますか? 担当者:お客様に満足していただけなかったことは非常に残念ですが、クチコミの内容については少し一方的なご意見ではないかと感じています。 この時期、ラーメン店では厨房の室温が40度を超えることも珍しくありません。私たちもできるだけマスクを付けたいとは思っていますが熱中症のリスクを考えると、状況によっては徹底できないのが現実です。 中将:ラーメン店だと湿度も高いだろうから40度になると過酷ですね……。クチコミには「窓を開けて換気していない」という指摘もありましたが、その点はいかがでしょうか? 担当者:エアコンの冷気も排出して余計暑くなってしまうというデメリットもあるのですが、飲食店の厨房では一酸化炭素中毒を防ぐために換気設備を設けています。 当店でも工場で使われるような出力の換気機器が常に3基フル稼働しています。他の一般的なラーメン店でもおそらく換気という点で問題のある所は少ないのではないでしょうか。 中将:飲食店の換気が強力なことはメディアでも報道されてきましたが、なかなか一般の方の頭に入っていないようですね。 担当者:クチコミを書いた方がおっしゃるように窓を開けてしまうと、虫やほこりも入ってきてしまい飲食店にとっては別のリスクの原因となります。見せかけだけのコロナ対策でなく、もっと本質的な知識が広まればいいなと思っています。 中将:「コロナ警察」、「コロナ差別」なんて言葉も生まれましたが、コロナに関わるとなにかと批判的、攻撃的になる方が増え社会問題になっています。 外出する限りコロナ感染の可能性はゼロにはならないので、絶対に感染したくないという方は外食なんてしないほうがいいのかもしれませんね。 担当者:外食するなと言い切るのは悲しいですが、来られる以上はある程度お店の事情や自身のリスクもご理解いただけると有難いです。  ◇ ◇ 外出してコロナに感染してしまうことは、訪問先によほどの対策不足があったり積極的な悪意がこめられていない限り、もはや本人の責任。コロナを広げないようにと限られた条件の中で苦闘する飲食店に対し、これ以上圧力が加えられるような社会であってはならない。 なお、今回はネガティブな話題に関連して紹介してしまった魔界ラーメン月光だが、本来とても評判のいいお店。濃厚で鶏油加減も絶妙な「鶏塩中華」をはじめ「ブタカツオ」「男峠」「エターナル醤油」のようにインパクトのあるメニューが揃っており、ラーメン好きの方にはぜひ訪れていただきたい新進気鋭のラーメン店だ。 (まいどなニュース特約・中将 タカノリ)

まいどなニュース

【関連記事】