Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

入善町 給食再開で“ふふふ”/富山

配信

チューリップテレビ

 入善町の小中学校では25日から給食が再開し、児童たちが地元産の「富富富」を使った特別給食をほおばりました。  「25日は皆さんの学校が再開されて初めての給食になりますね」「その再開をお祝いして、「笑顔で富富富給食」と名づけました」(校長)  この特別給食は地元で栽培された県産米「富富富」を子どもたちに味わって欲しいと入善町が初めて実施したものです。  残念ながら4月は休校のため中止となりましたが25日は新型コロナ対策として、全校児童を2つのグループにわけて久しぶりの給食を味わいました。  「噛めば噛むほど甘くて美味しかったです」(児童)  「『富富富』のほうが甘いからおいしいと感じました」(児童)  「毎日『富富富』食べたかったです」(児童)  Q家帰ったらお母さんになんていう?「25日給食で『富富富』食べたからもっと食べたいって言う」「買ってって言うかもしれない」(児童)  入善町では今年度、月に1度、この「笑顔で富富富給食」を提供しますが、実施するのは「富富富」の語呂にあわせて毎月22日ごろだということです。

チューリップテレビ